So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな人たちに、、、 [raison d'être]

こんな人たちに負けてはいられないのです発言を安倍総理は謝罪したようです。この発言の深刻さは選民意識にあるのでしょう。選民思想でも構いませんが、いわゆるエリート意識です。今の言葉で言えば、上から目線でしょう。

安倍政府の官僚の発言も多分に上から目線で、下々の民は黙っていろという風に見えます。官僚とは言っても、公僕ですから全体への奉仕者のはずですが、エリート中のエリート、高級官僚という自意識の塊なんでしょう。あなた方とは違うんですよという意識。

友人が自分たちは普通の人間であるという意識が大切なんだよと述べていたのですが、この感覚が欠如するといけませんね。この感覚が薄れると、尊大、横柄、傲慢となります。ところで、どんな人にも、周りにはその尊大さや横柄さ、傲慢さを諌める人が居るはずです。

でも、そういう人を遠ざける傾向がどんな人にもあります。それじゃあダメでしょうね。特に働いている時には、そういう人を遠ざけてはいけませね。遠ざけては裸の王様になってしまいます。わざわざトラブルメーカーのような人と付き合う必要はありませんが、多少口の悪い友人は大切かもしれません。

逆に甘言につられるようでは脇が甘いと言われるでしょう。

IMG_6454.jpg
牛タンカレーですね


ニュアンスの問題? [健康都市伝説]

最近の英国の医学系雑誌に、認知症の三分の一が予防可能だと出たのですが、その記事を読んで、そうかあ三分の二は現時点では予防できないのか?と思ったのですが、三分の一も予防できると言えばできますね。

スクリーンショット 2017-07-24 11.28.49.png
ニュアンスの違いですが、三分の一も予防できるなら明るいかな?どうやって予防か?と言えば、いつもここで書いているようなもの。高血圧と糖尿病の治療、運動をするなどなど、、、ライフスタイルを変えて予防なんだから明るいかな。高学歴がいいとあるんですが、勉強は良いらしい。


夏の薔薇と雑草 [歳時記]

夏でも薔薇が綺麗に咲きますが、虫にすぐやられます。殺虫剤は使わないので仕方ないです。仙台もここ数日は暑いのです。暑いのは好きですから私は気になりません。でも暑いと雑草の勢いが凄いんですね。数日でジャングル状態になります。ガードニングは正に体力勝負です。しゃがんで草取りしますから、足腰、膝にきますね。熱中してやると脱水になります。狭い庭でも歳を取ると草取りだけでも大変なんで、この狭さで十分と納得します。

IMG_6471.jpg

ダイエットには死ぬまで働く?? [健康都市伝説]

都市伝説でしょうけど、今度は認知症にオリーブオイルが良いという記事が出ていました。そうなのか?と思いつつ、全然信じませんけど。もしそうなら地中海沿岸部には認知症の患者さんは少ないのか?この手の認知症の予防の民間療法やサプリが流行っていますが、昔からの当てにならない元祖療法はダイエット方法でしょうね。

こんだけダイエット方法やらサプリやらダイエット本が売れるということは、決定打が無いということでしょう。つまり、どれもこれも当てにならない。外来で患者さんを診ていると、退職後には大抵はドンドン太ります。退職して幸せ太りなんでしょう。

逆に言えば、退職して動かなくなり家で食べてばかりいる。政府じゃないけど、死ぬまで働けがダイエットにはいいのかもしれません。政府は年金支給を75歳からにしようという議論までしていますが、そんな歳まで雇ってくれるところはあるのか?

ともかく、仕事を辞めると夏は暑いと言っては外出せず、冬は寒いと言って外出せず、雨が降った、風が強かったと外に出ないことが多い。それじゃあ太ってしまう。食べることだけが楽しみというのでは困るんですが。

FullSizeRender.jpg
ダイエットは実に簡単で食べなければよろしい。食べて痩せようと思うからどれもこれも成功しない。空腹を楽しむくらいじゃないと痩せないですね。さて、このホヤカレーは美味いのかい?食べることは楽しい、、、、




運動は認知症の予防にならない?? [健康都市伝説]

先日、認知症の予防に運動が良さそうだと書いたのですが、最近の論文では、認知症の患者では発症前から運動量が減る傾向あって、一見すると相対的に運動していると認知症の予防になるように見えるだけで、運動には認知症の予防効果はないと出ていました。

つまり、認知症の患者さんの発症前から運動量が減る現象を見ているだけだと。そう言えば、認知症の患者さんは歩くのが遅いとか言われていました。

あちゃ、、、、

IMG_6431.jpg
宮城蔵王滝見台 滝は???




チョコとコーヒーはいかが? [健康都市伝説]

医学系の研究論文に昔から、チョコレートとコーヒーは身体に良さそうだというのが出ていました。最近の論文でも、どうもそれは本当らしいと出ています。私はどちらも結構、好きですし、よく口にします。健康に良いと思うのではなく、ただ単に好きだから。

世には健康食品やら健康グッズが溢れています。それらは健康の為に購入するんでしょうけど、私からすると不思議な感じがします。健康の為にわざわざ不味いものを買って食べるのか?と。あるいは、健康の為に面白くも無い運動器具を買うのか?と。

WHO(国際保健機関)がヘルスプロモーション(健康増進)の概念を提唱したときに、健康とは生きる為のリソース(資源、条件)であって、目的ではないと述べていました。まあ、歳をとると健康だけが生き甲斐?というかたも増えるのでしょう。

健康の為にチョコとコーヒーとって、青汁飲んでシジミ汁飲んでビタミン剤飲んで、グルコサミンとって、DHCもあったな、ノルディックウォークして、健康枕で寝て、、、、いやあ、健康の為とは難行苦行だ、、、、



認知症予防には? [健康都市伝説]

欧米では認知症が減る傾向が出ていると報告され始めています。人口の高齢化とともに増大するのが認知症だと思っていたのですが、そうではなさそう。高学歴が予防になるとか社会的要因もあるとの報告もあります。さらに運動が予防に良いとか。

根拠は無いですが、これからは認知症予防に運動ではないのか?と思います。以前から、認知症のスクリーニングに歩行速度の低下などがありました。原因なのか結果なのか判然としませんが、静的な生活習慣が認知症の発症と関係あるのかもしれません。

自分自身の海外生活体験でも、欧米社会の座らない文化を感じました。兎に角、座らないです。日本人はすぐにペタペタ座ろうとする。これが認知症予防に良くないのではないか?

なってしまって徘徊老人は困りますが、青年よ大志を抱け!ではなく、中高年よもっと動け!ではないでしょうか。運動とは言っても動的な運動がいいような気がします。

50代後半から動的な運動をすると認知症の発症予防になるのではないかと思いますが。変な健康食品に頼らず、国民よもっと動け!で認知症は減るのではないかと思います。しかし、座り文化の日本ではちと厳しいかもしれません。

IMG_6365.jpg


寝酒はダメよ [健康都市伝説]

寝つきが良くないのはシニアの特性らしい。あるいは寝てもまたすぐ目がさめることも多い。若い頃は、寝たなと思って気がつくともう朝になっていた覚えがある。えっ、そんなに寝たのか??と。シニアなるとそんなことはない。

なかなか眠れなくて、寝てもすぐ目がさめる。これが普通。幸い、私は寝つきが良い。すぐ眠れる方ですが、一晩に二、三回は目がさめる。薬剤メーカーは、睡眠の質を得る為にとか称して睡眠薬の服用を勧めたりしますが、シニアなれば睡眠の質など悪いに決まっている。

余計な薬は飲まない方が良い。薬は嫌だけど、寝酒というかたもいる。これは最悪。寝酒は段々と増えて行くことが多い。気がついた時は立派なアルコール依存症ということもあります。中には寝酒に睡眠薬まで飲むひとがいる。アルコールも睡眠薬も認知症発症との関連が疑われている。

寝酒はダメよです。

IMG_6378.jpg
寝酒はしませんが、時々、ワインは飲みますね

温泉郷 [仙台近郊]

蔵王の周りには温泉郷が結構あります。その一つに峩々温泉がありますが、「がが」温泉と読みます。

FullSizeRender 4.jpg
こんなところですが、風情があります。紅葉の季節はかなり良さそうです。宮城蔵王山頂から、遠刈田温泉に降りていくのではなく、道をそれて峩々温泉に下る道をとると、やがてこんな温泉郷に着きます。

FullSizeRender 5.jpg
その昔、ここに泊まったことがあるのですが、40年も前のことで忘れていました。かつ、当時とはかなり違う感じです。ここから更に峠を越すと青根温泉に着きます。途中に古賀政男の記念碑と公園もあります。

FullSizeRender 3.jpg
この標識には山篇の字ですが、山冠の峩々温泉が多く使われています。どちらも正しいのでしょう。また行って見たい温泉郷の一つです。




セルフガソリンスタンド その後 [歳時記]

先日、最近、セルフ化されたガソリンスタンドの事を書きましたが、兎に角、うるさいのです。給油していると、やれ洗車券買えだの、この前チェックしたばかりのタイヤの空気圧をもう一度チェックしろだのうるさい。

あんまりうるさいので、客に給油させながら、そっちはその間セールストーク三昧で、ちょっと酷いんじゃないか!?人手不足だからセルフ化するってのは嘘ってことかい?と述べるとさすがにセールストークは諦めてくれた。

ということで、静かに給油できる別のガソリンスタンドを利用する事にしました。ガソリンの給油はそれなりに気を使う事なので、静かに集中してやりたいわけです。