So-net無料ブログ作成
検索選択

プロ野球観戦 [歳時記]

客人が野球観戦に行きたいというので、久しぶりに楽天の試合を見に行きました。当日はナイトゲームでしたが、やや霧雨が降るもののカッパも要らず、寒からず暑からずという良い環境でした。幸い楽天も勝つ良いゲームでした。

東北仙台でもプロ野球観戦が出来るのだから良い時代です。その昔、ロッテ球団が仙台にフランチャイズ球団拠点を置いていたことあります。ジプシー・ロッテ球団と言われた頃です。ところが、仙台球場は観客が2万8千人しか収容できない草野球球場で、せっかくロッテがパ・リーグ優勝しても、日本シリーズは仙台では行われなかった。そのロッテも仙台から出て行って以来、ずっとプロ野球はテレビで見るものだった。

大昔の話しですが、亡父とよく甲子園球場にナイター(ナイトゲーム)を見に来ました。当時、住んでいたところが浜甲子園で歩いて甲子園球場に行けたのです。亡父も私も阪神タイガースファンで、私の末っ子の娘も阪神タイガースファン。セ・リーグは阪神、パ・リーグは楽天のファンということです。

IMG_6617.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

仙台七夕 [仙台近郊]

仙台七夕、この短冊は市内小中学校の子供たちの労作。震災復興祈願。


image-20170806101836.png
 子供達が苦労して丁寧に折った千羽づるなんですね 割り当て折り紙は数が決まっていて失敗が許されないというもの、、、、

IMG_6588.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

内閣改造 [歳時記]

内閣改造が終わったようですが、安倍総理が読めという読売新聞(そういう御用新聞だったのね)では「原点に立ち返り、経済最優先」だそうですが、では今までは何をしていたのか?インフレ目標は達成期間を6度目の延長(民間の社長ならとっくにクビでしょう)。株価を上げるだけで、森友加計学園を見るように身内だけへのえこ贔屓内閣だった(これからも?)。

逮捕された籠池氏は週刊誌のインタビューで逮捕直前に「私は逮捕されるが、そのことで国民が、安倍政権をますます見放すことになれば本望だ」と。憲法改正だ、東京オリンピックだと騒いでいる間に右派からも見放されたわけで。

最近は政治家のパワハラ(パワハゲ?)やら不倫事件?が多いのですが、今度はモナ男の異名をとったかたが新党を作るとか?民進党もまだゴタゴタしていますね。米国のトランプ大統領は予想通り大国としての米国の統治能力はなく、北朝鮮やプーチンはやりたい放題。どこを見てもゴタゴタです。


nice!(0)  コメント(0) 

壁越え [我喜欢中国]

中国のネットをよく見るのですが、噂によると中国のネットは外国へのネットを遮断して外部へのアクセスを難しくしているとか。中国から外国へアクセスするのを「壁越え」というのですが、それが難しくなると。

中国から壁越えで海外のサイトにアクセスするのですが、日本から中国へのアクセスは簡単です。日本ではニコニコ動画など見ていますが、中国のビリビリ(哔哩哔哩)サイトの方が重くないし、画像も鮮明だったりします。ビリビリサイトのセキュリティ強化で、アカウントアクセスが出来にくくなって、ああダメか?と思ったんですが、ただ単にサイトの中国語の説明指示を理解してなかっただけで、大丈夫でした。

中国の人が日本に観光旅行に来て、それを中国のサイトで動画で紹介したりするのを、日本から見ると変な感じです。さらに、中国のサイトで人気の踊り手さんが、日本に留学に来て、そのまま卒業して日本で働いているなんてこともあって、これまた不思議な感じです。そういう世になったんですね。

スクリーンショット 2017-08-03 7.18.51.jpg



何かが違う? [健康都市伝説]

昔(いや今もか?)活躍した芸能人やクリエーター(って何?)が、今はすっかり気功やヨガに凝ってオーガニック野菜を食べて健康維持なんて記事が最近は立ちます。そんな記事の一つを読んでいたら、こんなに自分は健康に気をつかっていたのに癌になって不本意だと書いてありました。

でも、このかたはその昔、カッコ良く(?)タバコをスパスパ吸っていたなあと思いましたが、今はタバコも止めたとか。ちょっとタバコを止めるのが遅かったんじゃないの?と思いました。タバコを止めたのは良いことでしょうけど。

身体に悪いタバコを吸いながら健康食品を食べるなんぞは愚の骨頂でしょうけど。高血圧の薬飲みながら塩っぱい漬け物食べる人も東北には多いし、膝が痛いと言いながら太り続ける人とか、まあダイエットもしないで糖尿病の薬を飲む人も多いし、いやダイエットできないから糖尿病の薬を飲むのか?人生色々、、、

食いしん坊.jpg



相手にされなかった? [歳時記]

11年乗って、20万キロ以上走った車をそろそろ限界だと、さすがに買い換えようと、ディーラーに行きました。親切に展示車を見せてくれたセールスの方が居たのですが、現在の車の走行距離は?と問われて、20万キロと答えると絶句してしまいました。

いえ、前にも廃車料金1万円かかると言われたんですと述べました。下取りなど考えないわけで。今度はローン計画をと述べるので、いえ、歳なんでローンは使わないで買いたいというとまた絶句。つまり、セールスポイントがないようなんですね。

いや、セールスするような客じゃ無いと。ちなみにローン計画をみると、頭金に半額を払い、かなり安い月払いを三年した後に、さらに半額弱を払うというローン。三年後は下取りに出して次の新しい車を購入すれば良いというもの。

今度買うと本当に最後の車では次は免許返上だろうしというシニアには向かないローン計画。今の車を乗り潰す気もあったんですが、遠距離ドライブで壊れたらチト大変だと思って新車を買おうか?と思っているだけ。まあ今も調子良く走るし、もう少し乗って考えるか?と思いました。

IMG_6533.jpg



ネット情報はなぜネットにあげられているのか? [raison d'être]

ネットで調べものを検索するひとは多いですが、ネットは只です。只の情報ほど気をつけるべきものはないでしょう。ネットに載せる情報とはどんなものでしょう。一番簡単な動機はお金儲けです。健康食品などがその最たるものです。単純に物を売る広告ではなく、巧みに情報操作して健康食品を売りつけるサイトには注意でしょう。

では、お金儲けでない動機とはなんでしょうか?色々あります。一つには自慢話です。私はこうやって病気を克服した、あるいは自分はこうやってお金儲けした等々、、、。他人に自慢話をすることは楽しいでしょう。優越感に浸れます。

この自慢話の問題は、都合の悪いことは書かない。失敗した例は載せない。本当はなぜ失敗したか?の方が他人には有益なことが多いのですが。その自慢話を鵜呑みにして真似するとうまく行かないどころか、とんでもない目に遭うかも知れません。

次の動機は怨念です。自分が良いと思って受けた治療がちっとも良くなかった、あるいは自分が買った製品が期待したものではなかった。その怨念を晴らすために、ネットに◎◎はこんなにひどいもので、皆気をつけろ!あるいは買うな!と。

この怨念を動機としたネット記事を鵜呑みすると、本来はリーズナブルな治療を拒むことなりますし、本当はそれほど悪くない製品を選ぶことが出来なくなります。

ネットに只で載られている情報とはかなりクセのある情報です。そのへんをよく理解して利用するのがいいのでしょう。




GSネタ [歳時記]

ガソリンスタンド(GS)ネタです。先日、GSでタイヤの空気圧をチェックしてもらったら、片方の空気圧が低いですと言われました。新しいタイヤにしろと言うのか?ちょうど定期点検があったので、車のディーラーで調べて貰うと、タイヤは大丈夫と。やっぱりGSはガソリンを入れるだけにしようと思います。

気軽にGSで車を見て貰うと、あれこれウルサいことになりそう。先日はお安くしておくからと(それでも数千円かかる)、ヘッドライトを研磨機で磨けと言われましたが、車のディーラーでは大丈夫ですと。そりゃそうでしょう。その為に車検制度がある。

車のディーラーも最近はネットで整備の予約を取れるようになりました。車のことは車のディーラーにしよう。やはり餅は餅屋か?


飛んでもない健康情報の氾濫 [健康都市伝説]

ネットを見ていると、飛んでもない健康情報が載っています。ビックリ仰天するのですが、これが表現の自由なのか?と。ネットでもマスコミでも、ビックリするような奇怪な情報や飛んでもない発言をする自称識者が持てる時代です。


早死にしたくなければ、タバコはやめないほうがいい (竹書房新書)

早死にしたくなければ、タバコはやめないほうがいい (竹書房新書)

  • 作者: 武田 邦彦
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2014/08/29
  • メディア: 新書



こういうタレント教授がマスコミ受けするんだから、厚労省の健康日本21の実現は難しいかも知れない。
スクリーンショット 2017-07-28 11.33.23.png

賢者は許し忘れず [raison d'être]

愚か者は許さず忘れず、賢者は許し忘れずだそうです。ナイーブな人は許し、忘れると、、、

なかなか名言ですね。しかし国と国だと難しいのでしょうね。ところで歴史とはなんでしょうか?おそらく、過去の失敗を忘れず、将来、同じ轍を踏まないように備える為にあるのかもしれません。しかし、人は過去の失敗を失敗と認めにくいのかもしれません。

失敗を失敗として認めなければ、また同じ轍を踏むでしょう。

許すとはなんでしょうか?決して相手を許さない事は、相手に怨念という情念を持つ事。怨念の為に精神エネルギーを酷使し、冷静な判断が出来ずに失うものも多いでしょう。許す事、寛容な精神とは大切な生きる為の術でしょうか。