So-net無料ブログ作成
シニアライフ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

4月は異動の季節 [シニアライフ]

大学教員をやっていた頃のゼミの元学生、とは言っても今は立派な社会人ですが、今でも何人かから時々年賀状をはじめ、お便りが来ます。今度、社会人大学院に入学して勉強することになったとか、出産したとか色々です。

それぞれに立派に人生を歩んでいるわけで頼もしいです。新学期を迎えてピカピカの1年生が、これまたピカピカの親御さんに連れられて入学式など見かけましたが、微笑ましい。仙台北部もそろそろ桜が咲きそうです。

4月は動きのある異動の季節なんですね。動きが無いのはシニアだけか(笑)

IMG_4510.jpg
 昨年の暮れから何度が咲いていたシクラメン これで今シーズンの花は終わりかな?


春にはなったが [シニアライフ]

どうも活気が出ない(とは言っても今流行の鬱ではないが)。やっぱり歳のせいだと思わざるを得ない。友人も似たような事を述べていた。友人の中にはこの3月に定年退職して、最後の職場の日に花束を貰った人もいる。亡父の写真にも花束を貰って定年退職した時の記念写真がありました。

今は定年退職しても同じ職場で嘱託としてまた働く人も多い。知り合いは先月退職して、役職から外れてのんびり嘱託身分となったのだが、新年度の4月1日の夜に緊急手術があるのでと呼び出された。てっきりエープリルフールだと思ったのだが、本当だったと。

私は第2を経て今は第3の職場で、気分はリタイア後気分なんですが、こうなると張りが無くなるわけで、さて何を目標にして生きるか?となるんですが、よく考えると若い頃にも目標なんぞと大げさなものはなかった。昔と同じだわ。

テレビを見ると朝から晩まで健康食品やサプリメントのCMをやっていますが、中高年は健康が目標なのか?と思うばかり。健康とはより楽しく生きるためのリソースであって、目標ではないのですが。

還暦過ぎるとやっぱり心が変調を来すが、これはやっぱり年齢相応。若い頃と同じように快活だったら、かえって気味の悪い老人だわね?

IMG_4402.jpg


腹一杯食べられない? [シニアライフ]

どうも還暦を過ぎてから、腹八分目というのが身にしみます。分食という言葉があるかどうかわかりませんが、ちょっとしたオニギリを食べても胸焼けがするんですね。昔のようにいくらでも食べられるという年代ではないようです。分食(ぶんしょく)で、小分けにして食べると調子が宜しい。

胃が小さくなったのか?消化能力が落ちたのか?多分、後者でしょう。不思議なことに?でもないですが、赤ワインを飲むと食が進みます。アピタイザーですね、ワインは。とは言ってもワインは週1回にしていますし、他の日は原則アルコールは飲まないですが。

かつ、ちょっと食べるとすぐに太ります。無駄に贅肉(脂肪)になるだけです。シニアになると飲食にも気を遣いますなあ、、、

IMG_4108.jpg


ストーカーの歌? [シニアライフ]



前から思っていたのですが、この歌はストーカーの歌ですよね、、、、あっ、冗談ですよ、冗談。
深い海を越えて、高い山を越えてあなたを追いかけていくw  I will follow him,,,,,,


世界は日の出を待っている [シニアライフ]


1950年代の米国でヒットした曲ですが、もともとは戦前にカナダで作られた曲らしい。核戦争の危機を迎えた50年代に大ヒット。今も世界は日の出を待っている状態でしょうかね?分断と戦乱の無い世を待っている、、、、



アクティブに生きるのは難しい [シニアライフ]

以前、どっかの推理作家が、歳を取ると孫の話しかしないからダメだ風に書いていました。読んだ当時は、なるほどなあと思いました。作家は孫の話などせずに、もっとアクティブに生活しないと辛気臭くなるぞと警告していたのでしょう。

とてもそんな風に見えなかった友人が、後から実は初老性うつになって大変でしたと述べていました。アル中になりそうだったそうですが、なんとか乗り切ったとか。どうやっって乗り切ったのか?自然に治ったのか?聞いていませんでしたが。

シニアになるとアクティブに生きるというのはなかなか難しいのかもしれません。今更、人生の目標を設定する時期でもないようです。健康が生き甲斐というかたも居ますが、なんだかそれも変です。楽しく生きる為に健康があるわけで、健康を目標にすることないでしょう。

昨日はお彼岸なんで、墓参りに行ってきました。ついでに墓掃除も。アクティブに生きる目標は無いにしても、やるべきことは多数ありますな。無理にアクティブになることもないでしょう。

FullSizeRender 4.jpg
 新幹線の仙台駅のこけし もともとどっかにあったかな?

健康ライフ [シニアライフ]

先日、外来で患者さんから「動脈硬化予防の◎◎について質問したいのですが?」と問われて、即座に「そんなものは効き目がありません。あれば病院で処方していますよ。」と答えました。◎◎は何でもいいです。健康食品の類ならなんでもいいです。

患者さんは「えっ、効かないのですか?あれ高価なんですよ!」と。納得出来ないという顔つきで、「でも宣伝していますよね!?」とさらに述べました。「そうみたいですね。でも効果はありません。(効果が)あれば何度も言いますが、とっくに病院で処方していますよ。」と。

「じゃあ何を食べれば良いのですか?」と言うので、食べ過ぎないように何でもバランス良く食べて下さいと常識的な答えをしました。健康づくりに王道なしです。でも答えていても味気ないと思います。

健康づくりにウォーキングしていると述べるかたも沢山居ます。悪くないです。が、ウォーキングしかしてない人は高齢になって出来ることはせいぜい歩くことだと予想できます。ジョギングしているかたは、高齢になっても走ることは結構な期間できそうです。

さらに、病気になってから健康づくりに励むより、当然ですが健康なうちから健康づくりしていた方が効果的です。外来で「こんなに健康づくりしているのになかなか効果がでない」と不満そうに言う方もいますが、「何を言っているの?散々、身体に悪いことをして病気なってしまったんだから根気よくしなければね!!」と言いたくなりますが、勿論、そんなことは言いません。

健康は若い時は空気のようなものですが、歳をとれば意識していなければ維持できないものです。そしてシニアになれば健康という財産はドンドン減るものです。歳を取る前に健康という財産を地道に出来るだけ増やしておくのが大切なこと。

IMG_0263.jpg
夏の薔薇 水まきしていた甲斐があった、、、

話題が枯渇? [シニアライフ]

最近は同級生と会食しても、お歳のせいか?話題がワンパターンとなってきました。先日、プチ飲み会をやったら皆が年金世代。話題が枯渇気味。美味しい店の話題が出ても、皆がそこに行った事あると。つまり、新規の新しい店の情報がない。行動パターンも同じなのか?「へえ、今度、そこに行ってみよう」という情報もない。

しょうがないのでバカ話をすると喜んでくれましたが、話題も枯渇するようじゃあオシメイダという感じ。まあバラの手入れでもしよう。

IMG_8787.jpg
ピエール・ド・ロンサール ずいぶんと古くなってきたけどしっかり咲いてくれる 

今さらね、、、 [シニアライフ]

iphone/image-20160524164148.png

歳をとれば自分はどう生活しているか?と若い頃考えたのですが、もちろん、漠然とです。で、結論から言うと、そんな若い頃のイメージと今は全然違う。全く違うのですね。余計な事は言わず、余計な事も考えず、淡々と生きているんだろうとイメージしたのですが、相変らず泥臭く生活している。

かつ、どんどんと本来業務以外のことも増えている。なんでやねん?と思うのですよ。好きに趣味に生きるはずだったのに変だなあ。わたしゃ、お金さえ貰えばその分はきっちり働くけど、それ以外のことはしませんという主義なんですが、なんだか雑用が多くなってきた。

そろそろ隠遁を考えたいくらいなのに、ずるずると煩悩の現世に浸かりつつあります。というわけで気晴らしに先日、買ってきた観葉植物。職場に置いておくと心和みます。







花を愛でる [シニアライフ]

IMG_8530.jpg
さて、世は色々と動いています。株もやっていないのに紙面が落ち着いているという理由だけで、日経新聞を購読していますが、経済の動きは凄いものです。良いと思った景気のいい会社が、あっという間に世界情勢の変化でダメになったり、こんなもんが?という会社が伸してきたりと、日経新聞読むだけで株式投資は心配性の自分には無理だと実感します。

なんだか米国はクリントンとトランプの一騎打ちならトランプが大衆力で大統領になりそうです。トランプ大統領が実現すれば、喜ぶのは中国とロシアでしょう。世界経済を左右するのは言論不自由国家の中国ですし、なにがなんだかわかりません。

私のようなシニアにはもう世の変化には付いて行けません。花を愛でるくらいでいいのでしょう。
前の10件 | 次の10件 シニアライフ ブログトップ