So-net無料ブログ作成
raison d'être ブログトップ
前の10件 | -

政治のこと [raison d'être]

あんまり最近は政治のことはBlogしないことにしています。もうシニアだから。今後の政治は若い人や壮年層が議論を重ねれば宜しい。でもちょっと今回の米朝会談についてはコメントを書きます。

簡単に言えばこれは北朝鮮の勝ちですね。もともと北朝鮮側は米国とだけの会談を望んでしたわけで、その通りになった。これで6カ国協議は破綻しました。6カ国協議とは、米国、北朝鮮、日本、韓国、ロシア、中国ですが、この米朝会談前に入念に会談した中国を除くと、日本、韓国、ロシアは蚊帳の外。

挙げ句に、北朝鮮の非核化の費用は日本と韓国持ち、、、、なるほど。この会談を否定するつもりは無いですが、以前から6カ国協議飛び越して米国とだけ会談したいという北朝鮮の望んだ通りの展開。我が国としては、非核化の費用を持てと言われたら(米国が言ってるのか?)、それを最大のビジネスチャンスと活かす開き直りしかないかな、、、、

IMG_9502.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

秘密は明かさない方が良い [raison d'être]

IMG_9195.jpg

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNS関連ソフトには個人情報が簡単に漏出するものが多いのですが、欧州でそれに対してガッチリ規制をかけるようです。ネットの個人情報は膨大な量になればビッグデータとして大手メディアが集めて解析専門業者に渡し、新たなビジネスチャンスを生み出すという流れが今のトレンドです。これを阻止しようという動きです。

野放図に情報の流れの自由をうたいあげ、その自由が人々に利益をもたらすという楽天主義が終わり始めたということでしょうか。自分の秘密を打ち明けるのは個人の自由です。私はこんな経験をした、こんな画像をとった、こんなに綺麗な風景だ!とネットにあげるのは自由ですが、ちょっと待ってということでしょう。

秘密はあかした時点で秘密ではなくなります。とっておきの情報も他人に喋ればただの情報です。そもそも秘密とは公表しないもの。面白いもので、秘密がなくても誰にも喋らなければ、その中身が無くても秘密になる。実は秘密が無いことが、その人の秘密となる。種明かしはしない方が良い、特にその種が無い場合は、、、、、、




nice!(0)  コメント(0) 

それを言ってはお終いだ [raison d'être]

失言とは微妙に違うのですが、「それを言ってはお終いだ」という言があります。その言ってはいけないことを言って、友を失い、恋人を失い、未来の伴侶を失い、信用を失う。そういう文言があります。失言とは思わず言ってしまうこと、そう意図したわけではないけど、誤解を招いたとかそういうニュアンスですが、「それを言ってはお終いだ」という言は、その重みを知っていながら、確信犯的に述べることでしょうか。

子供頃、若い頃はそれでもその修正が効いたようです。言い合いや喧嘩になってもそれを言ってはいけないことがあるんだと学ぶ時機ですから。私も若いときに色々と失敗して、そういう言は言わないように自分を修正して行ったようです。たとえ、コイツとはもう二度と会わないだろうと思っても、そういう言動はとらないことを学びました。

しかし、中にはいつまでもそういう言を述べる輩が居るもんです。こちらに責任が無くても周りもそれでトバッチリを喰らったりします。「それを言ってはお終いだ」という言を平気で述べる。平気で述べるなら兎も角、言ってから失敗したと自虐の念にかられる。当然、当事者同士の仲は終わりです。もっと困るのは、言ってしまった方から、なんとか仲を取り持ってくれと頼まれたりします。あの言は本心ではない、ものの弾みで言ってしまったんだ。なんとか機嫌を取り直すように説得してくれとか、、、

しかし、修復は大抵不可能です。相手も大人なので、表面上は穏やかでも信頼関係は失われたままとなることもある。まあ、諦めることしかないです。「それを言ってはお終いだ」という言を言ったら、やっぱりお終いになったと諦めるしかない。

IMG_9046.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

失言 [raison d'être]

歳を重ねても失言というのは誰でもあるはずです。失言を避けるには沈黙しかありません。沈黙は金なりとはよく言ったもんです。言うだけ只という文言もありますが、これは嘘です。発言したからには責任を取る必要がある。当然です。そして人間関係には会話は不可欠です。喋らないわけにはいかない。

が、人はカッとなって、あるいは興奮して、あるいは酔って、そして冗談にならない冗談を述べて不用意な発言をしてしまう。若気の至りと言いますが、まあ二十代まででしょう。三十過ぎたら皆偉そうにしているんだから発言には責任を持ってということでしょう。

そんな自分の失言を覚えていないという都合の良い人が居るもんです。都合が良い性格の対価とは、友人を失うということです。自分の周りに友人が居なくなるようではお終いですが、この手は結構居ます。なんせ誰に何を言ったか覚えていないのだから、どうして自分が孤立しているのか?理解できない。

前にも述べたことがありますが、仕事をしている内は仕事上の付き合いがあるから、一見すると友人が多いような気がするのも確かです。でも、シニアになり仕事も減れば仕事上の付き合いは減ります。いつの間にか誰も居ないということもある。

失言は、基本修正は効きません。それほど重大なものです。時間が経って風化しない限り失言は消えない。まあその前に周りの友人は居なくなるでしょうけど、、、、

IMG_9064.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

田舎には住めない? [raison d'être]

都会よりは田舎の方が心落ち着くので、ドライブには田舎によく行きます。が、遊びや観光には良いのですが、田舎には到底住めないと思います。昔、大学の研究者をやっていた頃に、フィールドワークとして田舎の役場によく行っていました。

ところが、こちらの親の具合が悪くなり、約束した日に行けない可能性が出てきて、ひょっとしたら行けないかもしれないと連絡した事がありました。当日、なんとか行く事ができてホッとしたのですが、迎えたスタッフに親の病状から先日は心配かけたと述べて少し話しをしておきました。

後日、別の研究者仲間(この人も近くの田舎出身)が職場に来て、役場のスタッフに悩み事相談して慰められたんですか?なんだかそのスタッフは慰めてやったと自慢していましたよと言われました。えっ?とんでもない、今後も突然のミーティングのキャンセルがあるかもしれないと説明しただけだと述べたのですが、その研究者仲間も慰められたんでしょうとニヤニヤ冷やかすだけでした。

これには呆れてしまいました。人の不幸も自分の自慢話にする田舎根性を見た気がしたのです。不用意に自分の個人的な話しをしたのが間違いだったんでしょう。別の緊急な会議でそちらに行けないかもしれないとでも言えば良かったのですが、後の祭り。その役場にはそれ以来行くのを止めました。そこでフィールドワーク研究も頓挫。冷やかした田舎出身の研究者にも二度と会わないことにしました。

田舎は好きですが、田舎根性を持つ田舎者には懲り懲りしました。

IMG_8938.jpg
 本文とは全く関係ない定義山の五重塔 綺麗です


nice!(0)  コメント(0) 

ゴールデンウィークも終わって [raison d'être]

IMG_8836.jpg
ゴールデンウィークも終わりました。しかし、シルバー世代としてはゴールデンも何もないなあと。連休中に貯まった仕事を淡々と片付けるだけと書けば格好良いのですが、淡々ととか粛々ととかではなく、アタフタとか、ドタバタと片付け中です。連休中にやり残した仕事を誰かやってくれれば最高ですが、そんなことはない。

まあ、こちらが休んでも周りは困らないようではこちらは終わりということで、そうではないということを喜ぶべきでしょう。それに周りから随分と助けられているのも事実ですから、いやーありがとう、ありがとうと言うべきでしょう。昨夜は友人からメールが来てまだ孫三昧の連休中だとありました。

それは良かった、私の分も含めてもうちょっと楽しんで下さいと返事しました。

IMG_8831.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

日本の食べ物は美味い? [raison d'être]

テレビを見ていると日本礼賛番組が多くて、まあ、こりゃ自己中気味でダメだなあとは思います。先日、日本のさも無い食べ物が美味しいという外国人が沢山居るという紹介番組がありました。ふーんと見ていましたが、これは日本の物価が安いからだと思いました。確かに美味しいですが、そために遠路はるばる海外から来るのか?と思うのですが、つまり日本の食品価格は安いのだと。

これ、先進国の中では唯一、20年間も所得が上がらずどころか実質下がっている国だからでしょう。そういう日本では外国人からすると相対的に安い食品価格帯となる。海外から観光客が増えているのも、実質デフレで、給与の上がらない国だからでしょう。それに気が付くと、なんだか淋しい気がしました。

IMG_7153.jpg
nice!(0)  コメント(2) 

中米印独英日? [raison d'être]

中米印独英日とは何か?これは最新の科学論文数の国別順位上位6位まで、2016年の統計結果。つまり科学論文数のトップは中国、日本は栄えある第6位。15年までは4位でしたが、着実に科学立国から科学貧国になりつつあります。その時代の民意は為政者のレベルに比例しますからね。

IPS細胞の研究所でも捏造があったとか。そりゃそうです。決して同情しませんが、任期制の研究員は成果がなけばお払い箱ですから、生活をかけて捏造したんでしょう。今の安倍内閣の推し進める競争的研究資金獲得となれば、短期的に成果の上がるものにしか研究が向かなくなる。腰を据えた中長期の研究なんぞは無くなる。

しかも若手研究者は成果がないとクビという任期制であれば、将来の生活を考えればバカバカしくてそんな研究者にはならないでしょう。研究というのは努力すれば必ず成果があるというものではないのです。セレンディピティという概念があって、目的としたものでなく、偶然の結果として新しい発見することが多い。ただし、その偶然の発見も地道な研究の上で開花する。

歴史を紐解けば、中国の先例があります。中国の清朝は征服王朝で、漢民族の文化や伝統が理解できずに軽視することが多く、しかも学者が清朝政府に批判的になることを恐れ冷遇しました。そのおかげで低俗な?庶民文化が興隆し、科学技術は衰退の一途となり欧米列強に中国が侵食される結果となりました。安倍総理は進んで芸能人と会食をするようですが、モリカケ事件を見るまでも無く学問科学には個人的なえこひいきはあっても基本冷遇冷淡無理解です。

今は中米印独英日ですが、そのうち番外となるでしょう。まあ、AKBで売れればいいのかね?でも大盤振る舞いで借金まみれだろうけどね、、、、

IMG_7983.jpg
 春は遠そうだ、、、、
nice!(0)  コメント(0) 

少子高齢日本 [raison d'être]

IMG_7979.jpg
これは政府御用達新聞の読売です。浮上した中国の潜水艦はやけに格好いいなあと思ったら、最新型の攻撃型原子力潜水艦だそうです。実戦配備しているかどうかは不明。これを尖閣諸島近辺で潜水航行して、わざわざ浮上までするんだから太っ腹です。自衛隊はしっかりとこの特徴有るスクリュー音を記録したでしょう。

戦術的にはわざわざ手の内を明かすわけで、戦略的には、どうみても日本よりも米国に対するデモンストレーションでしょう。読売の同じ紙面には、日本の高齢独居老人の爆発的拡大記事があります。政府自民党公明党は、改憲してさらに軍備拡大を狙っているようですが、少子化で誰が自衛隊に入るのでしょうか。フランスやスウェーデンみたいに徴兵制度の復活ですかね。

しかし、独居老人は誰が世話するんでしょうか?AIロボットが介護するんでしょうかね?かなりの手遅れ感がありますが、人口対策が不可欠でしょうね、憲法改正よりも。人口対策とは言っても、昔の富国強兵産めよ増やせよではなく、少子高齢日本の身の丈に合った国づくりとか、、、


nice!(0)  コメント(0) 

最近気になること [raison d'être]

最近でもなくて前からですが、国営NHKの放送には違和感だらけです。あの座間の連続殺人事件の報道では、犠牲者を未成年にもかかわらず、実名と住所までアナウンスして報道。これはちょっとひどいと思います。三流週刊誌並の報道です。

さらに、忖度報道で、安倍政権の良いと思われる部分のみ報道。かつ、野党の第一党の立憲民主党の話題では一切せず、民進党(まだあるのか?)と幸福実現党、いや小池党の話ばかりです。先の衆議院選挙も安倍総理の話ばかりで、この安倍総理の露出の多さは自民党に有利な選挙中の報道でした。

これもいつものことですが、NHKの娯楽番組は民放の人気MCやタレントの起用で、いい加減にして欲しいです。

以上、税金と受信料を取られているNHKの話題です。NHK以外にも忖度報道で、BBCにも安倍総理のゴルフ場大転倒が報道されていますが、日本では無かったことに、、、これは笑える話題なんで民放でも忖度報道しないで放映したら良いのに、、、
スクリーンショット 2017-11-11 8.48.20.jpg


あとは、あの籠池夫妻はいつまでも拘束されていますが、随分と長すぎますし、保釈もないのはなぜ?森友学園に安く土地を売った側は不問なんですかね?加計学園はこのまま開学ですか?

てるみくらぶは粉飾決算で社長が逮捕ですが、東芝はなぜ逮捕者が出ないのですかね?不思議ですね。

CIMG1182.jpg
 松山城から その2
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - raison d'être ブログトップ