So-net無料ブログ作成

さんさん商店街 続き [歳時記]

IMG_5365.jpg

さんさん商店街の裏手には建設中の堤防の間から、震災遺構として残す予定の南三陸町の防災対策庁舎が見えました。個人的に言えば私はこれは残す必要はないと思います。残すのに莫大な予算がかかりますし、新しい堤防工事の邪魔にもなる。震災の記憶を残すなら映像資料館を作るとか精巧なジオラマを残すとか色々とあるはず。私が来たと時は、来場したお客さんも誰も見ていなかった。この防災対策庁舎遺構は錆止めにペイントを新しく塗ったので、ますます堤防工事の単なる建造物風になり気が付かないひとが多い。

IMG_5368.jpg

さんさん商店街の立地する付近の写真ですが、写真奥にさんさん商店街があるのですが、全体としては大規模工事中の町です。まだまだ復興には時間がかかります。

IMG_5360.jpg

商店街のゆるキャラのタコ、オクトパス君。置くとパスというので受験合格キャラとしても活躍?している。

さんさん商店街 [歳時記]

IMG_5364.jpg

南三陸の新しく出来た「さんさん商店街」に行ってきました。隈研吾氏のデザインの商店街。高速道路も出来ました。ここでしか食べられない味、ここでしか手に入らない物品、コスパの良さ等など、これからが勝負。周辺の堤防工事はまだまだ続いています。


自然との共存 [歳時記]

IMG_5321.jpg
久しぶりに郊外のダム湖に行きました。熊も出るしイノシシも出ます。昨年ほど、熊は見かけないのですが、イノシシは多いようです。自然との共存とか言いますが、都会人が考えるほど安全ではないのですね。知り合いは通勤中に自家用車をイノシシに体当たりされとか。猿もいますし、眼を合わせない方が無難。自然との共存は難しい。


加熱式タバコとニコチン中毒 [健康都市伝説]

最近、急速に普及している加熱式タバコですが、煙が出ないので周りにやさしいと思って加熱式タバコに乗り換える愛煙家が多いとか。タバコの葉っぱを使っているので、少ないとは言えタールなど有害物質は出ているし、副流煙問題もあるようです。

あの加熱式タバコを吸うと、普通のタバコが不味いと思う人が多いようです。そこに胡散臭さを感じます。なぜそうなるか?それはニコチン量に仕掛けがあるようです。つまりニコチン量が加熱式では多いらしい。ニコチンが多いと中毒性が高くなり低ニコチンでは満足できなくなる。

なるほどメーカーはよく考えているものです。

現在、厚労省が孤軍奮闘で自民党のタバコ派とやりあって、東京オリンピックまでにタバコフリーの飲食店を増やし、国民の健康度アップをしようとしています。ニコチン中毒自民党議員相手ではなかなか困難な闘いですが、頑張って欲しいものです。死に至るタバコ病の患者を減らすのが国の健康政策でしょうね。

categoryImage.png


五月病の回復方法? [健康都市伝説]

ゴールデンウイークが終わると五月病になるひとが居るようです。曰く、学校に行きたくない、会社に行きたくない、どこにも出かけたくない、、、、等々。

最近は無理はしない方が良いとか、頑張れとか言わない方が宜しいとか言われるようですが、どうなんでしょうね。シニアの経験からすると、生活リズムは変えない方が良いということでしょうか。何か生活を変えようとか、解決してスッキリしようとか思わない方が無難です。

つまりはゴールデンウイークの前の生活と同じ生活をする。いや、それが出来ないから五月病なんだと言われると、取り付く島もないのですが。気分がすぐれない、気分が持たないでしょうが、淡々と同じ生活をすると大抵は落ち着くものです。

大事なことは人生はそれほど楽しいものでもないし、エキサイティングなものでもないと思うこと。じゃあ何で生きるんだ?と言われれば、生きること自体が目的で、その生きる目的の為に楽しいことを見つける。その楽しみは人それぞれで教えたり指図されたりするものではないということ。

CategoryImage.png


コシアブラの天ぷら [歳時記]

ゴールデンウイークの最後の日に、脚を延ばして秋田湯沢まで行ってきました。稲庭うどんの稲庭の近くでしたが、蕎麦を食べました。帰省ラッシュを避けて宮城県の花山から峠を越して、秋田県湯沢市の小安峡(こやすきょう)温泉に行きました。

IMG_5263.jpg
花山の湖ですが、綺麗なもんです。昔、子供を連れてキャンプに来たことがあります。ここでも山菜を買いました。タラの芽です。

残雪が多く残る峠を越えて小安峡温泉に行きましたが、ここにも「とことん山」というキャンプ場があり、子供を連れてキャンプに来たことあります。当時よりお店が沢山出来ていました。そこの蕎麦屋で美味しい蕎麦を食べましたが、天ぷらに期待通り山菜が出てきました。

IMG_5276.jpg
コシアブラの天ぷらです。これが美味しい。山菜売り場にはコシアブラが出ていて勿論、買って来ました。連休中は大きくなった子供達が帰省して来ましたが、その昔は子供達を連れてあちらこちらのキャンプ場に行っていたものです。懐かしいと思いながらコシアブラの天ぷらを美味しくいただきました。


今日から仕事 [歳時記]

さて、今日から仕事です。土曜日はもともと休みでないから。ゴールデンウイークは予想通りですが、食べ過ぎた。オーバーイーティング。来客が来て華燭の典ではなく、過食の宴だった。体重も重いが、気も重い。これから7月17日の海の日まで祝日が無い!なぜ6月に祝日が無いのか?

水無月と6月は呼ばれますが、祝無月でも良い。プレミアムフライデーなぞ提案する前に6月の祝日を検討して欲しかった。プレミアムフライデーなんて有休で取れだし、今の職場ではそんなことは言い出せない。

IMG_5026.jpg
 再来月の祝日までノンストップ勤務なら体重戻るかな?


いつもの蕎麦屋 [仙台近郊]

昨日は雄勝のいつもの蕎麦屋に行ってきました。1ヶ月程のお休みだったのですが、ちゃんと再開されていました。良かったです。他県ナンバーの車が駐車場に多数。北海道や北関東のナンバーもありました。オートバイで来るお客さんも多い。蕎麦も美味しいのですが、天ぷらが凄くよろしい。いつもどうやったらこんなに美味しい天ぷらを揚げられるのかと不思議になるほど美味いのです。

蕎麦に眼が無いのですが、このお店と山形の東沢のお蕎麦屋さんの二軒が特に好みです。ゴールデンウイークのグルメでした。

IMG_5174.jpg


ゴールデンウイーク [シニアライフ]

一昨日は来客があったので、客人を連れて久しぶりに松島に行きました。遊覧船にも乗りました。遊覧船は何十年ぶりでしょうか?混雑するという先入観であまり松島に行かないのですが、それほど混んでいませんでした。やっぱり秋がシーズンなんでしょうかね?津波浸水後に再建をしたせいで小綺麗な飲食店が並ぶ街並になっています。駐車場も増えた。

客人が興味あるというので伊達政宗歴史館にも入ってみました。蝋人形のジオラマですが、興味が沸いたのは、あの北上川の治水事業の小さなパネル。江戸時代以前は現在の宮城県内陸の登米付近は広大な遊水地なっていて、ひとたび大雨がふると幾つもの川が筋が発生して大洪水となって、とても農業には向かない地域だった。

治水事業を行って今の穀倉地帯へと生まれ変わらせたのですが、凄い治水事業です。川の流れの変革には諸説があって詳細不明のところもあります。治水事業の要は北上川の本流が分流しないように束ねて、東側に流し、さらに今の石巻にも流れを作る。

江戸時代以前は北上川は石巻方面には流れていなかったのですね。さらに明治から昭和初期にかけて、いわゆる新北上川を通した。こうやって流れを制御して洪水が起きないように治水事業を始めたのが伊達政宗の治世の頃から。

登米を中心とする穀倉地帯は長期にわたる大規模な治水事業の賜物なんですね。改めて感心しました。

IMG_5113.jpg
 松島の観光桟橋 当日は上天気