So-net無料ブログ作成
検索選択

神割崎まで行ってみた [歳時記]

IMG_26068.jpg

宮城県の石巻市北上町と南三陸町の境の神割埼です。先日行ってきましたが、当日はちょうど梅雨明けで太平洋が綺麗に見えました。この地域全体は津波被災地で近くに仮設住宅があってまだ堤防工事や道路工事中です。宮城県知事が強引に残すと言った南三陸町の防災庁舎瓦礫までドライブしました。あんなものを税金を使って残すのは反対です。

周りは一面工事中の野っ原ですが、街が以前はあったのです。悲しいです。すべて津波に飲み込まれたのです。堤防工事や道路工事が終わったらその活気もなくなるでしょう。以前の街が戻るとは思えない。一方で高台に移転した住居が沢山あります。それが凄い坂道の上。

津波は上がって来ない高台ですが、歳をとれば坂の上の住宅で生活するのは大変でしょう。ドライブの帰りに多数の犠牲者が出た大川小学校の前を通りました。現地の様子を見れば、なぜ逃げずにダラダラと校庭で生徒を集めていたのか疑問となります。海岸からとても近い、しかも川幅の大きな北上川が目の前。津波が来ないと思う方が不思議な地域です。

IMG_6087.jpg
釣石神社です。落ちてきそうな巨大な石が震災でも落ちなかった。で、知り合いが受験合格祈願に行って落ちない事を祈ったら志望校に合格したとか、、、、丘の上に神社があるのですが、階段を見ると下から途中まで新しい。そこまで津波で水が上がったのです。この神社の前には役場とか小学校とか町があったんですが、今はただの野っ原です。全部流された。