So-net無料ブログ作成

北朝鮮と米国のこと [raison d'être]

トランプ大統領は米国の大統領で、米国の民主的な選挙で選ばれたので文句は他国民としては言えないのですが、とっても迷惑で危険な大統領です。北朝鮮とやりあっているのですが、間違って北朝鮮がミサイルでもグアム島に向けて発射でもしたら大変なことなる。

メディアではミサイル迎撃だの核シェルターだのを話題としがちですが、そんなことよりも、北が下手に挑発したら、トランプ米国は北朝鮮を攻撃するでしょう。それを日本の右派は喜ぶかもしれませんが、北朝鮮は体制崩壊し大混乱となり多数の難民が周辺諸国へなだれ込むでしょう。

韓国は大勢の北からの難民を抱えて経済的な混乱は避けられません。中国にも難民が押し寄せ、日本へも数は韓国や中国ほどではなくても多数の海からの難民を抱えることになります。これは考えたくない現実的なリスクです。

不測の事態を招きかねない余計な圧力を、これ以上は北朝鮮にはかけない方が良いでしょう。と、先日読んだ「戦争の大問題」にも書いてありました。ヨーロッパでも難民問題で揺れています。日本ではほとんど話題にならないロヒンギャ難民問題も根が深い。北が崩壊したら大変なことになるのは確かでしょう。

IMG_6689.jpg
と、山形の板そば食べながら考えた、、、、



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。