So-net無料ブログ作成

生還物語に語られることはないか? [健康都市伝説]

テレビでお馴染みの人気者が病に倒れて生還する話しは結構あります。懸命のリハビリで回復した。良い医療だったので九死に一生を得た。自分は幸運だったので死に至らなかった。あるいはもうちょっと良い病院だったらこんなにならなかったとか、、、

生還して復帰したのだから立派です。そして彼らは勝ち組です。生還して復帰したのだから、言いたい放題ですとは言い過ぎか?こうやって努力して頑張ったから生還して復帰したんだと語りたがります。それはそうです。苦労したのですから。

でも、なんで自分がその病気になったかを語るひとは少ないようです。アルコールとタバコをやっていたので病気になったかもしれない、高血圧や糖尿病を放置していたから倒れたかもしれない。しかし、それについては、あまり語られることはないです。忙しかったとは言いますが、、、、

生還復帰物語もいいのですが、なぜ自分はそんな病気に陥ったのか?どこが悪かったのか?だから、これは止めた方がいいよと一言でも述べて貰ったほうが世のため人のためです。


 前にも出しました。ユル・ブリンナーの禁煙啓発コマーシャルです。立派です。好きな俳優でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0