So-net無料ブログ作成

社会奉仕 [シニアライフ]

先日、健診を受けたと書きましたが、私の心電図はいつも、心電図計についている自動診断機能からは心臓下壁の心筋梗塞疑いと出るのです。かつ心電図上は心臓左室肥大だし。胃カメラの方は、いつもの粘膜下腫瘍があって、小さなポリープもあるんですね。毎年、同じドクターに診て貰っているので、変わりないですねと。実際の自分の胃カメラの写真を見ると、自分の若い頃と比べて老化した粘膜だなあと。

歳を取ったら健康に一層留意して今まで得られた技能経験について社会に還元する義務がお年寄りにはある。健康で長生きして社会奉仕をするのが義務。社会奉仕とは、勿論、ボランティア活動でもいいし、現に仕事を持っている人は仕事を通じてでもよろしい。

詐欺集団や犯罪組織に勤めていない限りは、お年寄りのそのお勤め仕事は社会に対する奉仕活動でしょう。それを末永く行うためには健診を受けて余計な病気や大病にならないように注意を払うことが大切なんですね。働くことに限らず、自分になんらかの役割を見出すことは健康維持の為にもなるようですが。

IMG_5809.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0