So-net無料ブログ作成

恋は焦らず [シニアライフ]



この曲は「恋は焦らず」です。一方で、「命短し恋せよ乙女」とも言われます。前者は、焦るな、後者は、急げです。どっちが正解か?どちらも正解なんでしょうね。前者は若者への賛歌、後者は老人への訓戒でしょうか。黒澤 明監督の「生きる」でうだつの上がらない公務員が、胃がん末期と判りそれまでの無気力を返上して一念発起し、残された短い余命で、住民が楽しめる公園を作り上げるストリーで印象的に唄われたテーマ曲「ゴンドラの唄」、それが「命短し、、、」。


人生は長いようで短く、短いようで長い。余生とは余った人生ですか?なるほどね、、、、


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0