So-net無料ブログ作成
検索選択

がんのこと [健康都市伝説]

知り合いが入院しているのでお見舞いに先日行って来ました。がんの末期です。がんとわかったのは去年の暮れ。その時点で進行がんでした。今回は二度目の入院で最後の入院のようです。今の医療は進んでいます。昔なら一度目の入院で死を迎えたでしょう。

ご本人は酒もタバコも盛んなかたでした。しかし、最近は健診も受けていなかったとか。残念です。タバコは肺がんだけではなく多くのがんのリスクですし、アルコールは大腸がんや乳がんのリスクです。塩分の取り過ぎは胃がんのリスクです。マスコミでもがんの事はよく報道されますが、あまりリスクのことは報道されません。

センセーショナルなガセネタ記事はよく報道されますが、マスコミでは真っ当な予防記事は報道されません。受動喫煙防止強化法案審議でも、自民党のタバコ派は妨害ばかり。居酒屋でタバコの煙を吸いながらアルコールを飲んで、国民の肺がん大腸がん乳がんが増えても自民党タバコ派は嬉しいのでしょうか?無責任ですな、、、

週末に、またお見舞いに行ってこよう。

IMG_5511.jpg

「がんを防ぐための新12か条」(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター)
 1.たばこは吸わない
 2.他人のたばこの煙をできるだけ避ける
 3.お酒はほどほどに
 4.バランスのとれた食生活を
 5.塩辛い食品は控えめに
 6.野菜や果物は不足にならないように
 7.適度に運動
 8.適切な体重維持
 9.ウイルスや細菌の感染予防と治療
10.定期的ながん検診を
11.身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
12.正しいがん情報でがんを知ることから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。