So-net無料ブログ作成

国営放送NHKの体たらく [raison d'être]

テロ等準備罪法案の審議が始まりますが、NHKの解説が法案の中身の説明ではなく、与野党の力学関係でどうなるかという見通ししか解説していません。法案の中身の解説は一切せずに、今国会でどうなるかの経緯説明です。法案の問題点や過去に不成立となった共謀罪との違いなどは一切カット。

この法案は思想信条の自由を保障した憲法との兼ね合いが問題です。いわゆる「内心の自由」まで立ち入る法律です。この点の解説がない。さらに、愛煙家の多い自民党は禁煙強化法案については審議さえしようとしていません。これもNHKは報道してない。

最近のNHKは、民法で人気のタレントを起用して安易なオチャラケ番組だけです。こんな国営放送なら受信料を払う価値がありません。この番組はNHKか?と時々誤解するほど民放と似ている。教育放送(最近はEテレとか呼ぶらしい)やラジオの語学講座だけは評価に値しますが。


NHK 新版――危機に立つ公共放送 (岩波新書)

NHK 新版――危機に立つ公共放送 (岩波新書)

  • 作者: 松田 浩
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2014/12/20
  • メディア: 新書




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0