So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜガンが増える? [健康都市伝説]

残念なことにお隣の中国では驚異的なスピードでガンが増加しています。このことはWHOが早くから警告していました。中国は先進国なのか中進国なのか定義がわかりませんが、健康政策については、中進国並と言えるでしょう。つまりユルい。

タバコ規制については、先進国の中では日本は例外的に極めてユルいのですが、中国は事実上野放しです。急速な社会発展で、いわゆる生活習慣病が問題となっています。つまり、非健康的な食生活や運動不足などのライフスタイル、過度の飲酒です。タバコは中国でも一応は児童生徒はダメとなっているのですが、タバコを吸い始めるのが日本で言う中学生あたりにピークあるとか、、、飲酒に至っては中国では年齢制限がもともと無いのです。子供でも飲める。

これではガンが跋扈して当然です。ところで、米国でも胃がんががん死のトップだった時代があるのですが、冷蔵庫の普及で胃がんが少なくなったのです。つまり保存用に塩蔵する必要が冷蔵庫の普及で無くなったからです。塩分は胃がんの促進因子です。いまだに日本でも東北地方では、冷蔵庫が普及したにもかかわらず漬け物文化です。道の駅のお土産はバカの一つ覚えの漬け物ばかり、、、、そういうと嫌われますが。

青森県が47都道府県でワーストワンの短命県なのも高塩分摂取だからでしょう。青森県の健康政策は中進国並なんでしょうなあ、、、、ちなみに美味しい塩は否定しませんが、身体に良い塩なんてありませんよ。できるだけ摂らない方がベターです。

iphone/image-20150326204540.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0