So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ネットの記事は嘘だらけ  [raison d'être]

昨日は、welqについてちょっと触れましたが、実はこれは大きな問題を含んでいます。つまりPVを稼ぐために嘘記事でもいいから話題性のある記事をバンバン載せる。退屈で常識的な記事ではPVは稼げませんから。かつ、検索エンジンにヒットしやすいように細工する。そして嘘記事によって、できればある特定の業者が儲かればいい。詳しくはこちらへとか、クリックすると勝手にそこに業者サイトに飛ぶ。

ネットには、インチキ健康食品だとか、インチキグッズだとかの情報や売らんかなサイトに満ちあふれている。悪貨は良貨を駆逐するとは言いますが、情報もその通りで、嘘情報の方が目立つし、扇動的な記事が受ける。『そうだったのか!!』とか『ガッテン!!』とかしやすい。事実、真実はそれほど単純でなかったり、わかりにくかったりする。

結局は、ネットの情報は疑ってかかるほうが無難です。どうやって真の情報を得るか?それは難しい。少なくとも只ではダメでしょう。ちゃんとしたサイトの中でも有料サイトがいいかもしれませんが、それでも本当かどうかわかりませんけど。ネットの情報源は兎に角、まず疑った方が宜しいし、『そうだったのか!!』とか『ガッテン!!』とか思ったら、必ず『待てよ??』と思うくらいじゃないとダメでしょう。

ぶれないスタンスの真逆のブログ [raison d'être]

welqが一時的に閉鎖になったようです。と言っても、welqってなんだ?というかたも多いでしょう。私も知らなかった。これ、検索エンジンに引っかかるように工夫されたサイトで、Googleしたときなどにヒットするんですね。

で、GoogleやYahoo!で検索するとヒットしてPVを稼げるわけです。PVが稼げるとそのサイト(welqも)の広告収入が増える。ところが、このwelqの記事がコピペでいい加減だったとか無断借用だったとか。しかも、それが医療記事だったりするとかなりひどいことになります。

で、一時閉鎖となったようです。検索エンジンにヒットするように、検索エンジンソフトのアルゴリズムを分析して、そのアルゴリズムにヒットするように最適化した記事を作るなんてしていたようですが、これは詐欺なのか?

私のこのblogも一時は1日500PV以上のアクセスだったんですが(まあそれでも可愛らしいもんでしょう)、これはまずいなあと思って、古い記事を削除しました。で、現在はせいぜい150PVくらいです(もっと可愛くなった笑)。なぜ、削除したかと言うと、私も還暦を迎えて、若い頃の記事や意見は今とは合わないものが多くなり、今の時代や環境に合わない記事には責任が持てなくなった。

500PV以上の頃はいわゆる検索エンジンにヒットしてくる一見(いちげん)さんが多かったんですが、そうなるとちょっとまずい。だいたいにして私のblogは『ぶれないスタンス』の真逆で、『ゆれるスタンス』です。左にふったり右にふったりですから、ぶれないスタンスの硬派blogじゃない。

時々に覗きに来るかたはわかると思いますが、『ああ、またこんなこと言っている』程度ですが、一見さんに『そうか!そうなんだ!』と有らぬ確信をもって賛同されても困るわけです。こんな意見や考え方もあるんだ程度ですから。

過去の記事を削除すると、予想した通り無駄に?検索エンジンにヒットすることが少なくなり一見さんも減りました。まあ、一見さんも、時々は覗きに来てくれるといいのですが。


高いものを買ったら [歳時記]

あんまり高いものを買いませんが、買ったときはできるだけ使おうと思います。高いものを頻繁に使えば、コスパが良くなると思うんですね。正反対の考え方は、高いものはできるだけ出し惜しみして、いつまでも新しいままにするという考え方。

高いものを買ったんだから、大事にしようというもの。これもわかります。私は高いものはどんどん使えば、コスパが良くなると思うんですね。1万円で買った腕時計を1年使って無くしたとします(私はよく無くす)。そうすると10万円の時計を無くさずに10年使うとコスパが良くなる。どちらも1年1万円だから。

しかし、そうすると100万円の時計は、1万円で1年使う腕時計とは100年使わないと釣り合わない。これは不可能に近い。しかし、100万円の腕時計には持つ喜びがある(?)かな?でも、時計という機能としては100万円でも1000円でも腕時計なら変わりない。

車なら高い車は速く走れるけど、日本には制限スピードがある。でも高い車なら楽に長距離を走れるかも知れない。しかし、疲れ知らずのひとは安い車でも遠くまで運転するかもしれない。しかも高い車はより安全かもしれない。安全にお金を出していると思えば安いものかな。

しかし、高い安全な車もいつも使わないとダメだろう。やっぱり高いものを買ったらドンドン使うに限るとなますね。



通販三昧 [歳時記]

最近は通販サイトの利用が多くなりました。どうしてもお店のかたと話して買わなければならないものは、出向いていきますが、それ以外はネット通販が便利です。そして、何でも買えるのですね。しかも、ネットサイトのポイント稼ぐと、その分、安く買えます。これは便利ですし、実用的。

寒くなると出不精になりますし、買い物に行くのも面倒だし、です。通販だと、まずどんなものも手に入ります。ただ、あんまり安い物は送料分がバカバカしいですが。地元の小売店を大切にしたいとは思いつつ、歳を取ると買い物に行くのも面倒で、通販三昧になっています。

これからの小売店業は大変だなあと思います。商品知識があって、顧客の対応が良くないとネットで買われてしまう。セールスで安売り特価なら別でしょうが。

IMG_2482.jpg
 何年かぶりに咲いたベコニア ここ数年観葉植物でしたが花が咲き始めた

長沼さんは来なかった [歳時記]

長沼さんは来ませんでしたね。やっぱりね。しかし、小池東京都知事はうまいですね。長沼案を当て馬に使って、まんまと海の森の経費削減を果たしたわけですから。宮城県の登米も全国的に知名度は上がったから良かったでしょう。

震災復興バブルも終わり、これからも地道にやりましょう。長沼さんは来なくても、例年通り白鳥は来ていますから。県立医大誘致も失敗し、オリンピックボート会場誘致も失敗した宮城県知事は誘致は不得意なんでしょう。

FullSizeRender 3.jpg

トラちゃん外交は幼稚か? [raison d'être]

トランプ次期米国大統領ですが、ここではトラちゃんとしておきましょう。トラちゃんの経済方針は米国一国主義ですから、TPPをしないと宣言して、日本に対しては過酷なFTA(自由貿易協定)を迫るでしょう。米韓のFTAは甘利の(TPPとキーボードするとあの虎屋の甘利羊羹大臣?が出る)、いや余りの不平等条約に韓国は泣いています。

米国の株価は上昇ですが、これは米国内の投資を期待してですが、その内容は土木工事やらでIT産業は泣いています。iPhoneを米国内で作るとかですが、そんな高いかつ故障しがちなiPhoneを誰が買うのか?で、鉄鋼、自動車、創薬を国内でやる!!とか。創薬はまだしも、鉄鋼、自動車?コスパ悪そうですがね。肝心の減税はYouTubeの100日でやる項目にはないです。

トラちゃんは保護貿易主義者ですから、外国製に高い関税をかけて国内企業を守るというレトロな発想ですが、そんなことでやっていけるとは思えません。そして、海外の米軍駐留費は値上げするぞ、それが嫌なら撤退すると。そうかあ、米軍は傭兵なんですね。海外の米軍とは有料の警備員ボディーガードだった。

もし本当に撤退するんだったら偉いことになる。自国は自国で守れというなら、ヨーロッパも極東も不安定になる。日本の右派は核武装を含めた自主防衛強化を議論するだろうし、将来の核ミサイルの目標はグアムも含むかもしれない。トラちゃんはわかっているのかな?

FullSizeRender 2.jpg
 ヘイトスピーチで大統領に当選するとこうなる 米国はパンドラの箱を開けたのでは?

番宣はしているけど、、海賊の話し? [歳時記]


海賊とよばれた男 上

海賊とよばれた男 上

  • 作者: 百田 尚樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/07/12
  • メディア: 単行本


この作家は好きではありません。ヘイトスピーチの作家。この小説の映画の番宣に主役のV6のタレントがよくテレビ番組に出ています。『永遠の0』が大ヒットしたので二匹目のドジョウを狙っているんでしょう。『永遠の0』は読みました。子供が買ってきて、読まずにおっぽり投げ出されていたので。

『永遠の0』を読んだ感想は、なんとも言えません。☆1ヶです。いつも学校の試験で0点だったビリギャルが、一念発起して勉強に取り組み慶応大学のミスコンで優勝する話し、あっ違ったか?ストリーの合間に、もし◎◎だったら日本は勝っていたとか、、、右翼が喜ぶ挿話が多すぎた本でしたかね。

ところで、『海賊』の方はあの出光の話です。あの?そうです、創業家争いの出光です。一財を築いた海賊一家が相続争いをし、創業家争いをする話し。あっ、これも違うか?

効率工場では、、、 [raison d'être]

先日、ある研修会の実習見学で自動車工場の見学に行ってきました。実は私は50年前に広島に住んでいて、小学校の遠足に、マツダ自動車の生産ラインを見ていたのですが、その印象が強かったので、現在の工場のラインを見た第一印象は『なんてコンパクトな作りなんだ!』と『随分まだまだ人が(車作りには)要るんだなあ』というものでした。

50年前のマツダの生産ラインは一直線で数百メートルの直線型工場で(小学生だったからか?)天井はやたらと高く、広大な工場のラインの上を初めはほとんどシャーシの骨組みだけで、それがどんどん組み立てられて最後に工場から出るときは完成車なっているというものです。機械化もIT化も不十分な時代なので、勿論ロボットも居ない時代なので、広くスペースを取らないと組み立て出来なかったようです。そして工場内に結構なスペースがあるんで、子供野球でも出来そうな感じでした。

今の工場は立錐の余地がないくらい機器工具ロボットが立ち並び、その機器や工具の間を縫って工員がテキパキと仕事している様子は、今の工場とは無駄を省き、空間さえも節約している究極の効率工場なんだと実感。50年前の松田ラインを見ていた私はもっと人が少なく、もっと広い工場ラインを勝手に想像していましたが、昔の生産ライン上の製造中の車体と車体の間隔もかなりあったんですが、今は数珠つなぎに近い効率の良さ。

見学者用の展示室にはカラクリ機械が置いてあり、職員の創意工夫で上からネジを入れると、向きが一定方向になるカラクリ機械などがありました。感心はしたのですが、ある意味で恐ろしいなと思いました。つまり、今や単純な労働作業は無いということです。自動車工場で働くにもテキパキと熟練ではないと機械やITのペースに追いつきません。

ネジを一定方向にするという単純な作業はカラクリ機械や、もっと複雑な工程はコンピュータ化され、ロボットがやります。本当に単純な仕事は全く無いようです。知り合いの義務教育の教員が嘆いていました。学習能力が低く、協調性もない子供でも昔は職人として数年叩き上げで社会人として通用するようになったもんだが、今の効率化の社会ではそんな職人の仕事場も面倒みてくれる親方も居ない。そんな子はどうするんだろう?と。

この究極の効率向上化工場の中庭に、草取り用のヤギが居ました。ノンビリと草を食べてヤギだけは効率化とは別でした。

IMG_2194.jpg
 常磐自動車道 南相馬鹿島SAにある相馬野馬追の武者人形

津波は嫌だ [歳時記]

また津波が発生しました。嫌ですね。私の住んでいるところは、幸い内陸なんで津波被害とは関係ない地域です。でも沿岸部のひとはビックリしたでしょう。大震災から5年ですから、堤防はもう出来ているだろうと思う人も多いでしょうが、さにあらず。

まだまだ建設中だったり、震災遺構?の為にわざわざその部分の堤防が未工事だったりします。極端なところでは、縄文時代から津波は来ないからと堤防の建設を拒否した地域もあるようです。景観を損ねるから要らないとかいう人々もいますからね。

でも、いざという時の備えは必要です。東日本大震災では津波で約三万人が亡くなっています。いつも思うのは、堤防があれば生きていただろう人々のことです。生き残った我々は好き勝手言えますが、亡くなった人々は何も言えません。備えを作るのは生き残った我々の義務でしょう。



三陸海岸大津波 (文春文庫)

三陸海岸大津波 (文春文庫)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2004/03/10
  • メディア: Kindle版


 東日本大震災が来る前に偶然読んでいた本。津波の恐ろしさ、凄まじさが書いてありました。その昔、岩手県宮古市の病院に勤めていたとき、患者の家族歴で津波で死亡という記録が少なからずあり驚いたことがあるんですが、決して昔のことだけではなかった。

常磐自動車道ならはPA [歳時記]

先日、また常磐自動車道を走りました。まだ帰宅困難区域があります。でも放射線量はだいぶ低下してきました。写真は常磐自動車道を走る時はいつも休憩に寄る『ならはPA』でえす。ナショナルトレーニングセンターのJヴィレッジに近いからか日本を代表する本田選手をはじめサッカー選手の足形があるんですが、知る人ぞ知るでしょうか(下りのPA)。
IMG_2344.jpg

下の写真は南相馬鹿島SAです。ここまで来ると、北上中だともうすぐ仙台だと思うのですね。
IMG_2346.jpg

前の10件 | -