So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

共謀罪を報道しないNHK [raison d'être]

森友学園問題でかまけて、共謀罪の法案審議を一切報道してないNHKとは偏向放送局でしょう。共謀罪とは、簡単に言えば罪を犯さなくても、犯罪を考えただけでも逮捕が可能となる恐ろしい法律です。居酒屋で、「あの上司!むかつくよな!!」「そうそう!!しばいたろか!!」と話すだけで逮捕が可能となるとてつもない悪法です。

NHKに限らずマスメディアでは、このとてつもない思想信条の自由を保障する憲法を蔑ろにする共謀罪をほとんど報道していません。ちょっと前までは、森友学園問題も報道していなかった。今どき、テレビなどのマスメディアを当てにするのは年寄りだけか?

今の自民党の多くの議員が日本会議の会員になっている事実もマスメディアでは報道されません。日本会議は現行憲法を改正し復古主義を図り再軍備化を強化し、教育勅語の復活を狙う超右翼結社と言っていいでしょう。マスメディアを当てにしていると危ない、、、、


日本会議 戦前回帰への情念 (集英社新書)

日本会議 戦前回帰への情念 (集英社新書)

  • 作者: 山崎 雅弘
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/07/15
  • メディア: 新書



てっぺん野郎とマスメディア [歳時記]

見るともなく連休中は石原慎太郎氏の聴聞会を見ました。「部下に一任していたので記憶に無い」と突っ張るだけの元都知事ですが、これで済むなら知事などは要らないでしょうに。前日の元副知事の周りを見下したような態度にも呆れました。いい古された感のある公僕という概念は微塵も無い。

彼らにとっては愚民である都民の頂点に立ち、独裁的になんでもかんでも税金を使ってやりたい放題というわけで、まさにてっぺん野郎を都民は選んでいたようです。なぜこんな知事を都民は選んでいたのか不思議ですが、米国にトランプ大統領が誕生するのが民主主義的な選挙の結果ですから、てっぺん野郎が首都東京の知事になってもおかしくないか、、、

と、全国を見渡せば、おかしな知事とか市長がまだまだ居ます。大切なのはそのチェック機能、報道やメディアの政治への批判能力ですが、マスメディアは率先して体制側の提灯持ち化していますから危うい。やっと森友学園問題で、日本会議という右翼団体の名前がマスメディアに、しかもお笑い芸人の口から出てきました。やっとです、日本のメディアは頼りない。

てっぺん野郎―本人も知らなかった石原慎太郎

てっぺん野郎―本人も知らなかった石原慎太郎

  • 作者: 佐野 真一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 単行本



田舎の春 [歳時記]

 昨夜は矢作俊彦のノベルのことと昔の横浜のことを書いたのですが、今は田舎住まいです。写真はフキノトウの満開状態。こちらでバッケというのですが、天ぷらすると結構いけます。都会とは違う。東北に来て初めてフキノトウを見ました。

IMG_4373.jpg

子供の頃、カブトムシはデパートで買うものだと思っていたのですが、こちらでは夜に郊外で川の橋の欄干の電灯などに向かって飛んでくる。夜に飛んでくる甲虫類モドキはゴキブリしか居なかった都会育ちで、初めて夜に飛んできたメスのカブトムシを見て、「これゴキブリじゃないよね?」と言って周りから笑われた。

IMG_9979.jpg

そんな私も今はすっかりカントリーライフに慣れて楽しくやっています。熊、カモシカ、イノシシ、狸、キツネ、猿など野生のままで時折出くわします。そろそろタラの芽の天ぷらが食べたいと思う季節です。




矢作俊彦と横浜 [书]

矢作俊彦のノベルが好きで、彼の作品はだいたい読んでいる。同世代で、かつ、横浜の情景描写がビビットなんです。自分の小学校の頃の横浜を彷彿させる描写。昭和30年代に横浜に住んでいたから、彼の街の描写が一々ビビット。

偶然に義理の息子も矢作俊彦のノベルが好きで、なぜ?と聞くと横浜の街の描写がかっこいいからと。彼は横浜育ちではない。でもわかるらしい。で、私の持っている矢作俊彦のノベルを全部あげることにした。


夏のエンジン

夏のエンジン

  • 作者: 矢作 俊彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 単行本



PS 矢作俊彦のノベルで唯一の難点は、主人公が巨人ファンであること。自分は阪神ファンなんで。巨人、大鵬、卵焼きという世代の設定だから仕方ないのですがね、、、私が通った横浜の小学校には、上級生に黒人とのハーフの女の子(6年生?)が居て、当時低学年だった私の目には摩天楼のような背の高さに見えた。同級生にチャーリー君という白人とのハーフの子も居たけど、夏休みにアメリカに行って帰ってこなかった。良く波止場に探検に行って得体の知れない種(輸入したもの?)を沢山拾ってきて庭に蒔いてどんな野菜や実がなるのか?と思っていたら父親に出た芽を悉く抜かれて、何がなるのか?結局わからなかった。童謡の「赤い靴」が不思議無く唄える横浜だった。



長寿国からの脱落? [健康都市伝説]

日本は世界一の長寿国であると思っているひとが多いです。まあ今の処はそれほど間違いではないのですが、無駄に長生きなんで年金や医療費が高騰して困っているとまで言うひとも居ます(多分に政府のプロパガンダ)。長生きして何が悪い?長生きは早死により幸せではないか?とシニアは思うのですね。

最近の研究によると、2030年には男女とも韓国が世界一の長寿国になると高い確率で予想されています。そして、寿命の伸びが最も少ない国の一つが日本とされています。えっ、、伸び代がもうない!韓国と言えば、朴槿恵大統領の弾劾やら、従軍慰安婦問題のネガティブ報道が日本では多いのですが、立派な(立派すぎる?)貿易黒字国ですし、嫌韓の右派が述べるイメージとは違います。

とは言いつつ、韓国は高齢者の自殺率が比較的高く、高齢者の貧困率はOECD諸国ではトップなんですがね。2030年には女性は日本を抜く確率が高いようです。あら?どうしてなのか?キムチがいいのか?日本の男性は別に気を揉むことはないです。なせ今でさえ世界一から脱落していますから。タバコ吸って酒飲んでぐうたらしていれば、もうとっくに命の伸び代はないですわね。

FullSizeRender 3.jpg
 早春に牛野ダム湖 キャンパーがもう結構居ました

震災から6年目 [raison d'être]

今日は東日本大震災から6年目になります。震災で亡くなった方々に改めてご冥福を祈ります。写真は宮城県雄勝の浜に展示してある小舟。津波で流されて4年後にハワイに漂着。水産高校の実習船が回収して来てもとの浜に帰ってきた。持ち主は震災前に亡くなっていた。保存のための維持費用が無く、このまま雨ざらしで朽ち果てるのでしょう。

地元では震災を風化させるなというメディアのステレオタイプな番組がここ暫く流れるのでしょうか。いずれにしても、もう6年経ってしまった。震災直後の数ヶ月のことはあまり覚えていない。嫌なこともあったので忘れようとしているのか?余りに忙しく色々なことがあったので日々の生活を覚えきれなかったのか?

遠い昔のような気もする。それでも被災地に行けば、復興半ばという風景が続くことは確か。

IMG_4154.jpg

認知症予防に大学に行こう? [健康都市伝説]

米国では認知症が減り始めているようですが、その減少の要因は高学歴ということのようです。つまり、教育を受ける年数が長いと認知症が減ると。これはどう解釈すべきか、議論のあるところです。

知的活動にはどうも認知症の予防効果があるので、高学歴が良いのか?そうなると、認知症予防に大学に行こう!となるのか?米国のデータでは高卒よりも大卒の認知症発症率リスクはなんと四分の一になると、、、、、

大学に行く層は相対的に豊かなので栄養が良いのか?どうなんですかね?認知症予防に赤ワインとカマンベールチーズよりは、より確からしいのですが、理由はわからない。なんらかの交絡(隠れた原因)があるのかな?

categoryImage.png

フランク・ロイド・ライトと伊藤若冲とジョー・プライス氏のこと [歳時記]

伊藤若冲の作品は、東日本大震災の復興支援として岩手県立美術館で見ました。昨年、東京にも来て大人気でした。そのコレクターがジョー・プライス氏ですが、現在、日経新聞の「私の履歴書」を連載しています。と、読んでいると、あの有名なプライスタワーはジョー・プライス氏の父親のビル。

プライスタワーは、フランク・ロイド・ライトの設計。フランク・ロイド・ライトは日本でも帝国ホテルの設計で有名です。ジョー・プライス氏もフランク・ロイド・ライトと親交があった。と言うか、父親のプライスがフランク・ロイド・ライトにビルの設計を頼み、その打ち合わせに息子のジョー・プライス氏が何度もフランク・ロイド・ライトと会っていた。

そのフランク・ロイド・ライトに付き合って古美術店に行き、ジョー・プライス氏が出会ったのが伊藤若冲の作品。

そうだったのか、、、、私は設計とは無関係な人間ですが、フランク・ロイド・ライトの設計作品には感動しました。中でもジョンソン・ワックス社の事務室には驚嘆しましたが、若冲も、このフランク・ロイド・ライトとジョー・プライス氏との出会いがなければ発掘されなかったんでしょう。美の女神の粋な計らいというべきでしょうか、フランク・ロイド・ライトもジョー・プライス氏も美意識で繋がっていたわけで、、、

スクリーンショット 2017-03-07 22.09.50.jpg


禁煙強化?日本の話でなかった [健康都市伝説]

公共の場、飲食店で全面禁煙というネットニュース見たので、おおやっと日本でも!と思ったら、中国上海の話だった。上海では子供がいるところでも全面禁煙だそうです。日本では、小学校などでは校門の外で愛煙家の教員がスパスパ吸っています。校内禁煙だから、校門の外なら良いという考えがそもそも間違っているのでは?

ドラグストアーでもタバコを販売しています。薬屋さんでもタバコを売るんだから、健康なんてどうでも良いという体質がイタイですね。コンビニではタバコ売りながら禁煙グッツも販売です。なんとも言えません。

居酒屋さん上がりの自民党の政治家が飲食店でのタバコ禁止は、愛煙家にストレスを与えてかえって健康に悪いと述べています。常套句ですね。タバコを吸わない人に発がん物質の煙を吸わせるのは健康的なんでしょうかね?「赤信号皆で渡れば怖くない」の逆で、どんな小さな店も禁煙なら愛煙家も食事中は吸わないと諦めるでしょう。

sobaya.jpg
宮城県雄勝の蕎麦屋さんですが、室内禁煙、愛煙家は外で蕎麦を食べる完全分煙です。どんな小さな店も室内禁煙でよろしい。ワタミ代議士の意見ではいつまでも禁煙は前進しませんわな。うん?ワタミじゃなかったか、、、あれ、いつの間に自民党に乗り換えたの?




なぜガンが増える? [健康都市伝説]

残念なことにお隣の中国では驚異的なスピードでガンが増加しています。このことはWHOが早くから警告していました。中国は先進国なのか中進国なのか定義がわかりませんが、健康政策については、中進国並と言えるでしょう。つまりユルい。

タバコ規制については、先進国の中では日本は例外的に極めてユルいのですが、中国は事実上野放しです。急速な社会発展で、いわゆる生活習慣病が問題となっています。つまり、非健康的な食生活や運動不足などのライフスタイル、過度の飲酒です。タバコは中国でも一応は児童生徒はダメとなっているのですが、タバコを吸い始めるのが日本で言う中学生あたりにピークあるとか、、、飲酒に至っては中国では年齢制限がもともと無いのです。子供でも飲める。

これではガンが跋扈して当然です。ところで、米国でも胃がんががん死のトップだった時代があるのですが、冷蔵庫の普及で胃がんが少なくなったのです。つまり保存用に塩蔵する必要が冷蔵庫の普及で無くなったからです。塩分は胃がんの促進因子です。いまだに日本でも東北地方では、冷蔵庫が普及したにもかかわらず漬け物文化です。道の駅のお土産はバカの一つ覚えの漬け物ばかり、、、、そういうと嫌われますが。

青森県が47都道府県でワーストワンの短命県なのも高塩分摂取だからでしょう。青森県の健康政策は中進国並なんでしょうなあ、、、、ちなみに美味しい塩は否定しませんが、身体に良い塩なんてありませんよ。できるだけ摂らない方がベターです。

iphone/image-20150326204540.png

前の10件 | -